Love+Peace☆Happyな生活

楽しい、おもしろい、キレイ、と感じたモノ、コトを綴っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京大ベンチャー企業が電気自動車生産へ

京大ベンチャー企業が電気自動車生産へ
ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「鳥取県には環境エネルギー革命がある」
(クリックで該当ニュースが別ウィンドウで開きます)

いい循環が生まれる予感がします。
電気自動車という製品に関してもそうだけど、
地域との関係、持続可能な感じがします。

iPodの鏡面仕上げとか、
機械で判別できない不具合を見つける人とか、
日本のモノ作りの技術は
本当に素晴らしいので、ぜひとも成功して欲しい。
スポンサーサイト
[ 2010/03/30 00:52 ] 環境 environment | TB(0) | CM(0)

あなたが世界を変える日


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチあなたが世界を変える日
―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

(2003/07)
セヴァン カリス=スズキ

商品詳細を見る
[ 2010/03/15 22:52 ] 環境 environment | TB(0) | CM(0)

ヴィッセル神戸ホームに床発電を 導入

ちょっと時間経ったネタですが…

サポーターの躍動を電力に ヴィッセル神戸ホームに床発電を導入
3月4日10時15分配信 ITmedia News
 J1サッカーチーム・ヴィッセル神戸を運営するクリムゾンフットボールクラブ(神戸市)と楽天は3月3日、床発電システムを利用し、サポーターの応援を電気に変えて試合中に使う「楽天×ヴィッセル神戸 エコプロジェクト」を始めると発表した。
 3月7日のJ1開幕戦からスタート。ホームズスタジアム神戸のサポーターズシートの一部に床発電システムを導入し、サポーターの振動を電気エネルギーに変換し、試合時の電力として活用する。「サッカーの応援で特徴的なジャンプの振動により発電を行う、サッカー観戦ならではの試み」としている。発電量はスタジアム内のパネルでも表示する。
 床発電システムはジェイアール東日本コンサルティングが開発したもの。スポーツ観戦での導入は初という。
 神戸市と連携してごみの分別回収や地域の清掃活動なども実施する。プロジェクトは東北楽天ゴールデンイーグルスのエコ活動をモデルに、楽天が提案したという。ヴィッセル神戸は楽天社長の三木谷浩史氏が個人としてオーナーになっている。

[ 2010/03/14 22:29 ] 環境 environment | TB(0) | CM(0)
プロフィール

L+P

Author:L+P
日々感謝。
自然に、人に、自分に。

Share
希望を東北に!日本中に!



ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。