Love+Peace☆Happyな生活

楽しい、おもしろい、キレイ、と感じたモノ、コトを綴っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夕凪の街 桜の国

夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国
(2004/10)
こうの 史代

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。


秀逸。

多くの人に読んでほしい。

数ページなのに、ものすごい量のメッセージが入っている。
“戦争反対!”と声高に強いメッセージを掲げているのではなく、
じわりじわり、強く戦争の恐ろしさを伝えている。
生命感があり、希望もあり、ユーモアもある。だからこそ悲しい。
この漫画を伝える的確な表現が見つからない。

戦争を経験した人々にとっては、それ自体、
筆舌に尽くしがたい経験なんだろう。

生きていることを“生き延びてしまった”
と思ってしまわなければいけないのか。
喜ぶべきことをどうして恥じて、悔やんで、責めて、
生きていかなければならないのか。

数カ国で翻訳されているようですが、
核保有国の人々には特に読んでいただきたい。
今なお、心も身体も苦しめられている人々がいる。
愚行はもういらない。


スポンサーサイト
[ 2009/08/17 02:37 ] 平和 peace | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

L+P

Author:L+P
日々感謝。
自然に、人に、自分に。

Share
希望を東北に!日本中に!



ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。