Love+Peace☆Happyな生活

楽しい、おもしろい、キレイ、と感じたモノ、コトを綴っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べ残し"ごめんなさい"プロジェクト

中田英寿さんが代表理事のTAKE ACTION FOUNDATIONによる
食べ残し"ごめんなさい"プロジェクト
があるらしい。
http://www.takeactionfoundation.net/news/2010/154.html
http://www.takeactionfoundation.net/news/2010/156.html

食べ残し"ごめんなさい"を未来へとについて
食べ残した時の「ゴメンナサイ」の気持ちの意思表示として、nakata.net cafeでの会計時にテーブルのカードをご提示いただいたお客様から、お会計に寄付金として24円を加算いただき、お1人様のご寄付につきアフリカの子どもたちに学校給食1食を届けるというものです。
TAKE ACTION該当ページより




初めにマークの写真だけを見たときは
“うちは食べ残し禁止”をアピールするマークだと思った。
けど、違うのね。
本来はそうでなければいけないと思うのだけど、
上記のような内容なのだそうで。

本当はご飯を残すという、こういう形で寄付はしたくない、
しかし、
こうやって意識を植え付けるというのは
現状ではアリではないかと思う。

ただ、食べ残してもお金を払えばOK。
しかもそれが寄付としてアフリカの子どもたちの給食になる。
いいことしてる!→残してもOK!
と意味をはき違える人がいないようにしていただきたい。

この活動は寄付をすることがメインではなく、あくまでも食べ
残さないことが重要なのです。

AERA10.9.27号 P84 中田英寿 コラム・つなぐ



と中田さんが言っていることが、
多くの人に伝わっているといいな。

しっかし、活動報告でみたけど、
今年の南アW杯期間中に「nakata.net cafe」で、
「食べ残しプロジェクト」を実施したところ、
2010年6月~7月の期間中に
2,631食分の寄付金が集まったらしい。
多くないか???
残す方は食べきれるだけオーダーすべきだし、
店側としては残されないように考えるべきだと思う。
まあ、消費者も、店側も考えるきっかけになるように、
ということなんだろう。

数々の命、無駄にすることなく、
感謝して調理、感謝していただきます。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 22:05 ] 食 Food,Cooking | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

L+P

Author:L+P
日々感謝。
自然に、人に、自分に。

Share
希望を東北に!日本中に!



ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。