Love+Peace☆Happyな生活

楽しい、おもしろい、キレイ、と感じたモノ、コトを綴っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チリ落盤事故の作業員救出で思うこと

世界がひとつになっているって感じませんか??

世界中が、
助かって、無事に戻ってきて、
と、
祈っている。

お互い助け合う世界、
平和な世界って
こういう気持ちの集まりなんじゃないかなぁ。

ユーストリームで「祝福コメント」殺到 チリ落盤事故1人救出
J-CASTニュース 10月13日(水)12時32分配信
 チリ北部の鉱山で2010年8月に起きた落盤事故で閉じ込められている作業員33人を地上に引き上げる作業が10月13日午前(日本時間)、始まった。
 作業開始から約1時間後に、1人目の作業員が事故から68日ぶりに姿を現した。救出の様子は、ユーストリームで生中継されており、3万人以上が視聴。コメント欄には、「おめでとう!」などと日本語の歓喜の声が次々にあがった。

■ユーストリーム中継は日本人視聴者が多い
 救出活動は日本時間で午前11時20分頃始まり、11時半頃に、「フェニックス」(不死鳥)と名付けられた救出用カプセルが地下に到着。11時50分過ぎ、カプセルの引き上げが始まった。
 救出の様子は、ユーストリームでも伝えられている、カプセルの引き上げが始まった11時半過ぎには2万5000人以上が視聴。正午を過ぎると、3万 2000人程度に急増した。12時10分過ぎにカプセルが地上に引き上げられ、フロレンシオ・アバロスさん(31)の姿が確認されると、現場では大きな拍手が起こった。
 ユーストリームのコメント欄にも祝福コメントが大量に書き込まれている。ユーストリームの実況自体はスペイン語だが、お昼時だということもあって日本人の視聴者が多い。

■「世紀の瞬間を職場のPCで目撃するとは」
  「世紀の瞬間を職場のPCで目撃するとは」
  「元気そうだ」
  「おめでとう!」
などと、コメント欄の半分以上が日本語のコメントで占められている。

 落盤事故は8月5日に発生したが、事故から3週間が経った22日に、全員の無事を確認。チリ政府が救出用のトンネルの掘削を進めた結果、10月9日に作業員がいる地点まで貫通。この数日間は、トンネルの補強作業を行っていた。救出作業は、このあと24~48時間程度続く見通し。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000001-jct-soci

無事に全員地上に還ってきて!!
救出作業をされている方も大変でしょうが、
がんばって欲しい!!
スポンサーサイト
[ 2010/10/14 00:43 ] 平和 peace | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

L+P

Author:L+P
日々感謝。
自然に、人に、自分に。

Share
希望を東北に!日本中に!



ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。