Love+Peace☆Happyな生活

楽しい、おもしろい、キレイ、と感じたモノ、コトを綴っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マグマ

←リンク先:楽天ブックス

「ハゲタカ」の作者、真山 仁さんの
マグマを読みました。

ビジネス小説を全く読まない私ですが、
国際エネルギー戦争
というサブタイトルに惹かれて読んでみました。
登場人物が多いのですが、緻密に描写していて関係性もよくわかるようになっています。
ぐいぐい“読まされる”ような感じで、電車にとどまって読み進めたいと何度思ったか…
涙をこらえるのが大変だった本に久々に出会った。
心がアツくなります。


以下本書カバーより引用
外資系ファンドの野上妙子は、地熱発電を研究運営する日本地熱開発の再建を任される。地熱発電に命をかける老研究者、それを政争に利用する政治家、欧米からの執拗な圧力など、さまざまな思惑が交錯する中で、地熱ビジネスは成功するのか―ドラマ「ハゲタカ」の著者が描く大型経済情報小説


原子力発電の安全性を疑いながらも、電力消費量は下がることもない。
電話を使い、夜遅くまで灯りをつけ、テレビを見て、パソコンを使う…
原発に不安はあるけど、生活も捨てられない…
物語はフィクションで、現実的ではないかもしれない。
作品中の技術的な記述が実際のものだということを考えると、
地熱発電が主な発電方法にもなりえるのかも、なってほしい、と思う。
石油の高騰、エネルギー危機、原子力発電の安全性…
私たちが現実に直面している、あるいは今後考えるべき課題が描かれています。
主人公と同じく、地熱発電についての知識は皆無で、
主人公と共に地熱エネルギーの知識が付いてきた気がする。
地熱発電についてもう少し知りたくなった。
主人公の人としての生き方、考え方が強く、素敵。

政界、経済界のトップの方々には特に読んでいただきたい一冊。



スポンサーサイト
[ 2008/04/02 00:54 ] 環境 environment | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

L+P

Author:L+P
日々感謝。
自然に、人に、自分に。

Share
希望を東北に!日本中に!



ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。