Love+Peace☆Happyな生活

楽しい、おもしろい、キレイ、と感じたモノ、コトを綴っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミツバチ

最近、ミツバチの大量失踪のニュースを聞きませんか?
毎日新聞(3月13日)に掲載のこんな記事を見つけました。

極小農園日記:12 ミツバチを待ちながら。

ミツバチの失踪に関してネットで検索していたところ、
毎日新聞の『毎日.jp』
作家・荻原浩さんによる極小農園日記にたどり着きました。
どうやら13回で連載は終わってしまったようで、
かつ第11回以前の記事を見つけることができなく、
非常に残念な感じです
『毎日.jp』は使いづらい、読みにくいので
あまり好みのサイトではないのですけど…


第12回 ミツバチを待ちながら。
にはサブタイトル(?)というのか、小見出しというのか、
◇自然界の摂理を考える
とあります。
ミツバチからいろんなことに言及し、思いを巡らしているのですが、
さすがは作家さん。やわらかくわかりやすい言葉で
すっと心に入ってくる、そんな記事です。
記事自体、いつまでアップされているのかわかりませんが、
ぜひとも全文を読んでいただきたいなぁと思います。
リンクしておきます→極小農園日記:12 ミツバチを待ちながら。

少しぐらいのコトなら、自然はリカバーできる。
でも、今はリカバーできる量<人間が搾取、排出する量
なのは明らか。
アレもコレもやる必要もない。
特別にアクションすることもない。
“○○過ぎ”をやめるだけで、だいぶ違う。
食べきれる量だけ注文する、
使い切る量だけ買う、
必要なだけ使う。
そんな当たり前のこと。
“恵みである”ということを私たち人間は忘れがちなのではないか。
そんなことを考えさせられた記事です。

後半部分が特にイイので、引用します。
最後の一文、ああ、そうだなぁと思わされました。
※個人的にう~むと唸ってしまった名文を私、L+Pが太字にしました。
※また、読みやすいようにL+Pが適当なところで改行をしました。

 蜂なんていなくていいじゃん、刺されなくていいや、ではすまない問題だ。
なにしろ世界中の数多くの作物が、実りのための受粉をミツバチに頼っている。

たった4株のイチゴなら、筆で雄蕊(おしべ)と雌蕊をこしょこしょするという手もあるが、
トン単位で栽培している農家には、そんなこととんでもない。
たった一種の昆虫の存亡が人類の存亡になりかねない事態になっているのだ。

(中略)

 環境問題に関して、過剰に反応しすぎだ、という意見は多い。
エコは偽善とか、リサイクルはじつはムダとか、
地球温暖化人為説はネガティブなデータばかりを
揃(そろ)えた結果であるとか。

 確かにブームや押しつけの施策に踊らされている部分はある。
何が正しいのか、もっと冷静に情報を得る必要があると思う。
ただ、僕の乏しい知識だけで考えてみても、
何をどう言い繕おうが、地球に対して人間が
あれこれろくでもないことをしているのは事実だと思う。
何もしていなければ、たいていのことは起こらなかったはずだ。


 人のことは言えない。僕だって、前回アブラムシの駆除方法について
長々と書いていたくせに、ミツバチに関してはまるで逆のことを言っている。
暖房の利いた部屋で、2台のパソコンを使ってこれを書いている。
身勝手がうしろめたい。
だから、ああ、恥ずかしいと身を縮めて
エアコンの設定温度を2度ほど下げるのが、
自己弁護かもしれないが、僕にできるささやかな一歩だ。

 僕はけっして厭世(えんせい)主義者ではないが、
宇宙から公平な目で見たとしたら、地球や他の生き物にとって人間の存在は迷惑だ。
うちのソラマメ畑のアブラムシと同じように。
とはいえ駆除されたくはないから、
せめて迷惑をかけていることを自覚しようと思っている。
ごめんなさいという気持ちをいつもどこかに持とうと考えている。

 いやいや、心配は無用。
地球温暖化もミツバチの消失もしょせん自然界の摂理の範囲内なんだよ、
という意見もある。

 そうかもしれない。
でも、だとしたら、人間もミツバチみたいに、
いきなり地上から消えたって文句は言えない。


2009年3月13日 毎日新聞 東京朝刊 掲載



ミツバチに関して、『ハチはなぜ大量死したのか』(文藝春秋)を
今読んでいるところです。
読み終わったら感想を書こうと思っています。


スポンサーサイト
[ 2009/04/25 23:08 ] 環境 environment | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

L+P

Author:L+P
日々感謝。
自然に、人に、自分に。

Share
希望を東北に!日本中に!



ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。